忍者ブログ
ドールたちのウェブサイト 『あんぐり亭』の 特設ブログです!
☆ ななみの活動記録 ☆
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆ 予定会員数 ☆
☆ 関連リンク ☆
☆ 最新のコメント ☆
[06/26 flareslugger]
[07/13 岸間 純一]
[07/13 岸間 純一]
[07/01 flareslugger]
[06/08 岸間 純一]
[12/12 BlogPetのボリス]
[10/19 こば]
☆ Weblog内の検索 ☆
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆2011年11月05日の記事を2011年11月05日に書き込まれた内容です。

 AZONE製の「教室内ジオラマ」が手に入ったので遊んでみた!

 見た目では「まあまあ」の出来具合で小物や制服を着た
  ドールさんを並べると「良い雰囲気」なのですが
  手放しに納得できる内容とは言えず
  細かい目で見ると突っ込みどころが満載です(笑)

 まあ、その「突っ込み」は別の機会にまわすとして
  今日のところは素直にジオラマを利用して
  作ってみた小話を一つお見せしようかと思います。


 『一緒のお風呂』

bl_20111105_hi_a.jpg

 【せら】「あなたたち・・・ちゃんと掃除してください!!」

 【ころん】「やるやる! やるよぉ」

 【ひめの】「委員長、そんなに怒らんでもええやねん」

bl_20111105_hi_b.jpg

 【ライリ】「コロンたちも、お話が終わったら
       ちゃんとお掃除しマスヨ!」

 【せら】「でも、掃除の時間におしゃべりなんて・・・」

 【ライリ】「それなら、コッチもおしゃべりシマショウ♪」

 【せら】「何の話をするのです?」

bl_20111105_hi_c.jpg

 【ライリ】「ファミリーの話などドウデショウ?」

 【せら】「家族ですか・・・そう言えば
      昨日、久しぶりに妹と一緒にお風呂に入りましたね~」

 【ライリ】「オー、ファミリーでにゅーよーくデスか!!
       良いデスね。ワタシもファミリーで入ること、ありマスよ」

 【せら】「ああ、ご姉弟いましたものね~」

bl_20111105_hi_d.jpg

 【ライリ】「イエ、パパと一緒にデス♪」

 【せら】「!? そ、それは校則・・・いえ・・・
      ポルノ法じゃなくて・・・とにかく『違反』ですッ!!」


 背景でも何やら話が弾んでいるようですが
  それはまた別のお話・・・
  カオスでパッピーな空間に行くとご覧いただけます



 

拍手[2回]

PR
◆2011年09月30日の記事を2011年10月01日に書き込まれた内容です。

 昨日の記事内容に続き、フィーナ姫の誕生日ネタ。
  登場作品にて設定されている「好物」をプレゼントしようと考える
  「桃」と「シュークリーム」が好物という設定なので
  どちらかを・・・と思った。

 その時「桃のシュークリーム」なるものはないものかと
  調べたわけだが、俺ん家の近所には関係した商品を取り扱ってる
  お店はないらしい。
  無いなら・・・作るか! いや、しかしシュークリームなんて
  作ったことないし、仕事からの帰宅後にお菓子作りとか
  それこそ考えられん!
  でも、まあ「手作り」というネタは良い。その考えを延長させながら
  近場のコンビニへ行き、見つけたシュークリームを見て
  思いついたネタが今回の話です。


bl_110930k01_hi.jpg

 【リース】
 「何してるの?」

 【フィーナ】
 「あら、リース・・・いたのね。見て! 私の誕生日のお祝いに
  聖也が手作りのシュークリームをプレゼントしてくれたの
  大きくて美味しそうね!」

 【リース】
 「どうして食べないの?」

 【フィーナ】
 「せっかくの聖也のプレゼントよ
  すぐに食べてしまっては、なんだか勿体なくって・・・
  非常識な意見だけれど、食べても無くならない様に
  できないものかしら」

 【リース】
 「そんな事なら、あるロストテクノロジーを使えば良い
  ワタシからのフィーナへのプレゼント・・・」


bl_110930k02_k08_hi.jpg

 【フィーナ】
 「えっと・・・リース? 何か変わったかしら・・・
  特に変化はないみたいだけれど」

 【リース】
 「5分ごとに倍になる・・・
  始めの5分で、1つが2つになる・・・次の5分で2つが4つになる」

 【フィーナ】
 「そろそろ・・・5分経つわね」

 【リース】
 「・・・」


bl_110930k03_hi.jpg


 【フィーナ】
 「!?」

 【リース】
 「増えた」

 【フィーナ】
 「凄いわリース!!
  これなら満足いくまで食べ続けられるわね」

 【リース】
 「もう5分待ったら、ワタシも食べたい・・・」

 【フィーナ】
 「ええ、一緒に召し上がりましょう」


bl_110930k04_hi.jpg

 【リース】
 「まだ食べるの?
  もう、お腹いっぱい・・・ご馳走様!」

 【フィーナ】
 「私は、もう少し頂くわ! 聖也の手作りシュークリーム
  どうだったかしら?」

 【リース】
 「まあまあ・・・それじゃ」


bl_110930k05_hi.jpg

 【フィーナ】
 「また増えた! これは本当に、すばらしいわ~
  うーん、美味しい!!」


bl_110930k06_hi.jpg

 【フィーナ】
 「ん・・・んん~、ちょっと休憩してから・・・また頂きましょう」


bl_110930k07_hi.jpg

 【フィーナ】
 「良かったら麻衣もシュークリームいかがかしら?」

 【麻衣】
 「ああ、これってお兄ちゃんがフィーナさんへプレゼントするのに
  作ってたシュークリーム!?
  お兄ちゃんったら、こんなにたくさん作ってたんだ!」

 【フィーナ】
 「え・・・ええ、だから皆にも食べてもらおうと思って」

 【麻衣】
 「ありがとう! いただきま~す」

 【フィーナ】
 「ふう・・・」


bl_110930k02_k08_hi.jpg

 リィンゴ~ン!

 【女の子】
 「麻衣~、おまたせ~」

 【麻衣】
 「あ、そうだ! 友達と駅前に行く約束してたんだ
  後はフィーナさんが食べてね! それじゃ」

 【フィーナ】
 「ちょ、ちょっと・・・麻衣!」



bl_110930k09_hi.jpg

 【フィーナ】
 「こうなったら最後の手段ね」


bl_110930k10_hi.jpg

 【エステル】
 「フィーナ様が、私にシュークリームを・・・ですか!」

 【瑛里華】
 「食べ放題なんて、凄いわね!」

 【シンシア】
 「行く! 行く~」

 【フィーナ】
 「(これなら・・・きっと)」


bl_110930k11_hi.jpg

 【フィーナ】
 「!?(また増えてる)」

 【エステル】
 「たくさんありますね~」

 【瑛里華】
 「美味しそ~!」

 【シンシア】
 「頂きまーす!」

 【フィーナ】
 「とくかく・・・どんどん召し上がってくださいね」

 

bl_110930k12_hi.jpg

 【瑛里華】
 「あ~ん、もうダメ!」

 【シンシア】
 「体中が甘くなっちゃうわね」

 【エステル】
 「もう・・・これ以上、入りません」

 【フィーナ】
 「皆さん、後1つ! がんばってください!」

 【瑛里華】
 「フィーナ様、後はどうぞ!」


bl_110930k13_hi.jpg

 【聖也】
 「ただいま~!」

 【フィーナ】
 「せ、聖也・・・助けて!」

 【聖也】
 「うわっ! こ、これはどんな事態だよ!?」

 【フィーナ】
 「早く・・・食べないと・・・月と地球が・・・」


bl_110930k14_hi.jpg

 【リース】
 「お祝いにフィーナの願い、叶えた」

 【聖也】
 「なるほど、それで俺が作ったシュークリームが
  あんなにたくさん増えてたのかぁ」

 【フィーナ】
 「ちょっと調子にのり過ぎたわ・・・ごめんなさい」

 【聖也】
 「まあ、なんとか食べきったから大事にならなかったんだし・・・
  フィーナに大好評だったようだからいろんな意味で一安心だな!」

 【リース】
 「ワタシも・・・このロストテクノロジーを甘く考えてた」

 【聖也】
 「ははは・・・今度から気をつけないとな!
  ところで、あれで増えるシュークリームは
  1時間だと、どのくらい増えるんだ?」

 【リース】
 「4,096個」

 【聖也】
 「な、なんだって!?」

 【フィーナ】
 「5分ごとに2倍になるのだから・・・
  2時間も経つと16,777,216個になってしまうのね」

 【聖也】
 「お、恐ろしい・・・な。増え続ければ1日で地球は
  シュークリームで覆いつくされてしまうな」


bl_110930k15_hi.jpg

 【聖也】
 「甘いもの食べ過ぎて何か飲みたくなってきたな」

 【フィーナ】
 「私がお茶を淹れるわ」

 【聖也】

 「それじゃ、一緒に台所に行くか」

 【フィーナ】
 「ええ」


bl_110930k16_hi.jpg

 【リース】
 「!!」


 参考作品「ドラえもん / バイバイン」


 

拍手[3回]

◆2011年07月04日の記事を2011年07月12日に書き込まれた内容です。

 予定外の仕事に振り回され、予定の範囲で
  公開できなかったのが残念ですが、思いつきで作ったので
  出してみることにしました。

bl_110704_hi_a.jpg



















 【みかる】
 「こんにちは! 今日も持ってきちゃった」

 【聖也・奈緒】
 「・・・ ・・・ ・・・」

bl_110704_hi_b.jpg



















 【みかる】
 「おにいちゃんの好きな『お蕎麦』だよ~」

 【聖也】
 「あ、ああ・・・悪いな毎日・・・(また、シールの剥がし後があるな)」

bl_110704_hi_c.jpg



















 【聖也】
 「暑い時期だから、冷えた蕎麦とか差し入れてくれるのは
  嬉しいんだけど・・・何で毎日なんだ?」

 【みかる】
 「えっとね~、キティちゃん当てたいんだけど
  わたしと宮葉だけじゃシール集めるの大変なの!」

bl_110704_hi_d.jpg



















 【みかる】
 「だから、おにいちゃんも『お蕎麦』食べて
  このキティちゃん当てるのに協力して欲しいの!」

 【聖也】
 「どれ、見せてみぃ!」

bl_110704_hi_e.jpg



















 【聖也】
 「ふむ・・・何これ? 全部当てる気か!?」

 【みかる】
 「うーん、全部欲しいけど、宮葉が全部は大変だから
  どれか一つにした方が良いって言ってた」

 「だから、この大きな『ぬいぐるみ』が欲しいの!」

 【聖也】
 「20Pointで一口、20名の当選か・・・
  みかるも宮葉も毎日蕎麦食べてるのか?」

 【みかる】
 「おうちの人みんなで、シールが付いてる
  お弁当を毎日食べてるの・・・でも足りないから・・・」

 【聖也】
 「そうか・・・みんな大変だな」




 そして、別の日の別の世界・・・





 bl_110704_hi_f.jpg
























 【陽菜】
 「聖也くん・・・お腹減ってるかな?」

 【聖也】
 「うん? 腹ペコじゃないけど、軽く食べれるくらいは空いてるかな」

bl_110704_hi_g.jpg



















 【陽菜】
 「じゃあ、これあげるね! 食べてくれると嬉しいな」

bl_110704_hi_h.jpg



















 【聖也】
 「美味そうだな!
  ありがたく頂くよ!(3枚つづりのシールの剥がし後があるな)」

 【陽菜】
 「ありがとう! 聖也くん」

 【聖也】
 「ところで、陽菜もキティちゃん狙ってるの?」

bl_110704_hi_i.jpg
























 【陽菜】
 「ええ!? ど、どうしてわかるのかな・・・」

 【聖也】
 「陽菜のことは何でもお見通しさ!」

 【陽菜】
 「なんか・・・嬉しいな」





 最近60Pointほど貯めて応募してみたもので(笑)

 flaresluggerさん、コメントありがとうございました!

 残念ながら、室外機のファンは無反応状態です・・・
  また、霜取余熱の表示が出て運転停止の状態にすらなります。
  同一症状をネットで調べましたが
  その大多数が「故障」のようです。参りましたなぁ(⊃Д`)゚。

拍手[1回]

☆ 聖也が応援中 ☆
『大図書館の羊飼い』は好評発売中です。
☆ お天気情報 ☆
☆ アクセスLog ☆
忍者ブログ [PR]